ABOUT

会社概要

VISION

医療と介護の世界で働く方々が、 心身とも健康で笑顔と働く喜びに満ちた社会を実現するために

我が国は、既に未曽有の高齢化社会に突入しました。健康で安らかな老後は誰しもの願い。
とはいえ、いざ入院や介護の局面を迎えたとき、疲弊しきった方々にケアしていただくことは、当人やその家族、またケアの担い手にとってもツラいことです。
真に健康で豊かな老後は、医療と介護の世界で働く方々の、健康でイキイキとした笑顔があってこそ、もたらされるもの。

私達、ダイレクトステージは、閉塞的な医療・介護業界が抱える様々な矛盾や無駄を、開かれた発想で大胆に一新。
そこで働く全ての方々が、働くシアワセを実感し夢中になってキラキラと輝く…
そんな笑顔と意欲に溢れた豊かなニッポンの未来を創造していきます。

企業理念

MESSAGE1
MESSAGE1

私たちは、全ての働く方々が、「働く幸せ」を存分に味わえる 「美しい高齢化NIPPON」の創生を目指します。

MESSAGE1
MESSAGE2

私たちは、人を助ける人たちが心身とも健康で キラキラと輝ける社会の実現に貢献します。

MESSAGE1
MESSAGE3

私たちは、世に働き方の原点を問い、 「雇用と労働の新たなカタチ」を創造してまいります。

代表挨拶

代表取締役 唐川照史 我が国は、急激な高齢化に人口減と言う、誰しも経験していない未知の領域に突入いたしました。

様々なケアが必要なお年寄りがどんどん増えて行く一方で、その支え手であり生産人口たる若者がどんどん減っているという現実。

このままでは未来を担う若者が、様々な足かせを事由にチャレンジをあきらめ悲鳴を上げる世の中になりかねません。厳しい財政難にさらされている国家の施策にも限界があり、もはや一時凌ぎ的な対応しか手の打てない状況にあります。

まさに、米国のオバマ前大統領が就任演説で説いたように、国家が我々に何をしてくれるかではなく、我々が国家の為に何ができるかが、民間企業レベルでも問われる時代を迎えています。

こうした中、今や、生活や産業の基盤として最も注目され充実すべきは、まぎれもなく医療・介護の現場。しかしながら、私が23年間の官僚生活、その後の医療系シンクタンク勤務を通じて目にしたのは、人を助ける崇高な仕事に就かれている方々の疲弊した姿でした。

本来、こうした業界で働かれている方々こそ、社会から託された重要なミッションの担い手としてリスペクトされるべきであり、なんとしても、彼らが働く喜びに溢れイキイキと輝ける社会にせねばとの強い思いにかられました。

ただ、こうした実態の背景には、医療機関や介護施設の組織基盤や理念、経営状況はもちろんのこと、働き手自身の価値観から周辺環境まで様々な要因があります。その際たる例の一つが職員の採用です。

人材紹介ビジネスの台頭は、迅速な欠員補充やスキルアップ転職など、求人・求職者双方に利便性をもたらした半面、アメリカ型個人主義の浸透と相まって「給与や処遇、仕事が楽か否かを過度に偏重する仕事観の蔓延」と言う弊害をもたらしたように思えてなりません。

求人側も求職側も人任せで採用を進めた結果、「こんなはずじゃなかった」と言う不幸が定着率の低下、離職率の増大と言う連鎖を招き、気づけば人材紹介ビジネスが爆発的に肥大し潤い、かたや医療施設や介護施設は膨らみ続ける採用コストに悲鳴を上げると言う現象が起きています。

本来は、経営サイドが理念を明確にし、職員とその家族の幸せを第一に職場環境を整える。求職者側もまさにパートナーを選ぶように仕事もしっかりと自分の目で見極め選ぶのがあるべき姿ではないでしょうか。給与や評価を気にし、生活の為に仕方なく働くことほど寂しいことはありません。日本では古来より「働くとは、傍(はた)を楽にすること」と言われてきました。「働く」とは単なる作業ではなく、また、お金を貰う貰わないにかかわらず、他者を、地域を、あるいは家族を楽にすることを指しました。こう言う見方をすると、「働く」って、本当に尊く本来は自分も周りもハッピーになれる素晴らしいことだなあって気持ちになれますよね。ちなみに英語のWORKには、人を助ける意味合いはなく、作業も勉強も労働もWORKです。

日本の伝統的な支え合い文化の中で根付いてきた「働く」と言う尊い行為が、いつしかWORKと同視されるようになったのは寂しい限りです。「人を助けるからこそ味わえる働く喜び」も「自己犠牲に伴う対価の獲得」と言う見方をすると、処遇や評価などネガティブな側面にばかり目がいきがちとなってしまいます。

本来、医療や介護の世界で働くと言うことは、まさに人を助けるヤリガイに満ちた素晴らしいお仕事のはず。彼ら彼女らが、もっともっと「シアワセしごと生活」を謳歌できたならば、なんとなくネガティブなイメージの高齢化社会も、きっと未来は明るいものとなるのではないでしょうか。

私達ダイレクトステージは、こうした問題意識のもと、医療・介護業界の働き方そのものの原点を問いかけ、大胆かつ斬新な発想で、「人を助ける人が、もっと輝ける社会」の実現に取り組んでまいります。

代表取締役 唐川照史

会社概要

社名
ダイレクトステージ株式会社
所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-3 BPビルANNEX
TEL
048-877-7074(埼玉配送センター)
FAX
03-5539-4636
役員
代表取締役社長   唐川   照史
取締役             小田 真嘉
資本金
9,000,000円

会社沿革

平成24年12月
我が国初となる病院事務長SNSネットワーク構築
平成25年2月
第一回全国病院事務長サミットを開催
平成27年12月
ダイレクトステージ株式会社を設立
平成28年11月
「氣ごこちシリーズ」をリリース
平成29年2月
東京本社オフィスオープン
平成29年8月
「大人のゆりかごシリーズ」La Womb 発売開始
平成30年5月
東京都新宿区へ本社オフィスを移転

ACCESS